報告② 2019年4月

投稿者: | 2019年5月1日

2019年4月は1ヶ月間で114,384円の利益を出しました。

2019年1月からの累計では452,404円です。

内訳はというと米ドル−円の今月の利益は43,404円、

ユーロ−円が65,438円、

豪ドル−円が5,852円です。

豪ドルが少ない、と思われるでしょうが、これは4月1日の時点で次のような損切りをしていたからです。

原則①として「一つの通貨だけの取引にしない。2-3の通貨で取引する」ということを挙げていましたが、その意味がお分かりでしょう。

なお、以下が4月末時点=5月1日時点でのそれぞれの口座情報です。順に「米ドル−円」「ユーロ−円」「豪ドル−円」です。

原則③「 月末に一番損失の大きい取引を切る(損切りする)」に従い、評価損益が一番大きかった豪ドル−円の建玉を次のように損切りしました。上の図はその後のものです。

ただ、ここで気になるのは「米ドル−円」でスワップポイントがマイナス1万円を超えたものが3つも出てきたということです。これをどうするかが次の課題となってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です