アドバイス:1年目をどう乗り切るか?

投稿者: | 2019年4月4日

以上、4つの原則を述べてきましたが、波に乗ると順調なのですが、問題は波に乗るまで、特に1年目をどう乗り切るかでしょう。

カテゴリー1「はじめに:よくある質問」でも述べているように利益が出るのは基本的に2年目からです。ですので特に1年目は慎重にいくことをお勧めします。

私がお勧めするのは1000万円準備していたとしても、1年目はそれをすべてFXに使うのではなく、そのうち200万は万が一の時に追加するためにとっておき、800万円からはじめる。そして1年目は総合計評価損益がマイナス80万円以下にならないようにし、利益もよくばらず年間でプラス80万円を少し超えるぐらいにしておく、というやり方です。通貨ペアもいきなり3ペアではなく2ペアから始めるといいでしょう。そして2年目に残りの200万円を資本追加し、そこから本格的に今回紹介したやり方を始めるとリスクを最大限に減らした上で年利12%を目指せることになります。

また、利益が出るようになっても、預託保証金が1200万円をこすまではFX口座からお金を引き出さない方が良いでしょう。預託保証金が1200万円になるとより安定して安全な取引ができます。

ということでそこまでいくには約3年はかかりますが、何事も石の上にも3年です。そしてその3年の間には予期せぬ為替の変動も何度か経験し、それを経験することでさらにノウハウも増えていくことでしょう。

私自身が新たに得たノウハウはこれからカテゴリー3「補則」として付け加えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です